ヴェルナー・ホルツヴァルトがおすすめ |

絵本としても面白いし!英語の勉強にもなります。でもそれだけ有名な本ってことですね。絵本の読み聞かせってたま〜につらい時もあるけれど、自分の好きな本ならなんとか読む気になりますし。

コレです♪

2017年01月11日 ランキング上位商品↑

ヴェルナー・ホルツヴァルトうんちしたのはだれよ! [ ヴェルナー・ホルツヴァルト ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

もう少し成長したら理解できるかな?色々な動物のうんちが出てきて!面白いです。これはあるキッズコーナーでわたしが一目ぼれした本です。絵本だから可愛らしいアレの話かと期待していましたが、けっこう子供によっちゃ食事に支障が出るんじゃないかと思われる表現もあったのでビックリしました。とても喜んで読んでいます。むすめに読んであげるとむすめも非常に気に入ったようです。テレビ番組「たけしの誰でもピカソ」でお笑い芸人の次長課長の河本 準一さんが紹介されていました。良書と呼ばれる本には大人にはわからない子供を魅了する言葉のフレーズがあるのだな・・と思う1作でした。何回も読み聞かせましたが!何回読んでも面白いらしいです。子供は、うん○やおしっ○など・・・大好きですよね^^お友達の子供さんに送りました。最後に仕返しするとこは私はかわいいな〜と思ってみてましたが!子供には仕返しといった意味がイマイチわかってないような気がしました。読み聞かせでの大定番。是非、オススメ!!!とても面白かったです(*^_^*)読み聞かせにピッタリ!もぐらさんがカワイイ。わたしがおもしろがりながら読むと!聞いているむすめも楽しくなるようですね。おススメの絵本です。はてさて、だれが犯人なんでしょう。子どもに聞かせれば大爆笑間違いなしです。最後のちょこっとオチ(?)にもクスっと笑えました。絵もかわいくて!うんちの表現も絶妙!子ども達も大喜びです。店頭で買うよりポイントがつくし、ポイントで購入できるし、カード払いもOKなのでこちらで購入しました。幼稚園の息子へ。いろいろな動物の「うんち」の様子が年少の子供には楽しかったみたいで!大うけでしたよ!驚くことに小学1年の上の子供と夏休みにお泊りに来ていた小学3年の姪っ子も!ウサギのウンチがマシンガンのように15発「ラタタタタタ」と発射されるフレーズに予想外(!)大うけでした。でも!面白かったです。ちゃんとたべなさいを探しているときに見つけ面白そうだなぁ。と思い一緒に購入しました。頭にウンチを落とされたもぐら君の犯人探しに息子と娘は大爆笑です。幼稚園で読んでもらったのか?ババが好きな絵本を買いなさいと図書券を送ってくれたのですが、近所の本屋さんには無く、楽天ブックスより購入しました。図書室で借りてどうしても返したくないというので、購入する事に決めました。もぐらくんが「うんちした犯人」を見つけにいく(しかもウンチを頭の上に乗っけたまま)…というお話です。ただ幼稚園にも置いてあるとのことなのでサプライズにはなりませんでしたが・・・。ぼ〜くのあたまにう〜んち落とさなかった?が息子の口癖になるくらいはまった素敵なドイツの絵本です。最後の意味が1年生に分かるか不安ですが!!!息子は理解出来たようなので期待を込めて。大好きな本です。とにかく面白い♪。子供は誰しも「うんち」ネタが大好きですよね。何度でも読み返したくなる絵本でした!リアルな描写なのですが!そんなに不快感もなく・・・大人でも少し笑ってしまいます。すごく単純なストーリーなんだけど!面白いですよ(^-^)突然頭に落ちてきたうんちをのせたまま(笑)犯人を探し回るもぐらくんのお話。この本、面白いし勉強にもなりますよ。子供に取って身近なテーマでまた「いったいだれなの?」とどんどん探して行くところもとっても楽しかったようです。ある日もぐらくんが外に出ると!誰かのウンチが頭の上にポトっと落ちてきます。店頭で立ち読みし!子どもたちが大はまりしたので急遽購入する事にしました。もぐらさんが頭にウンチをのせたまま色々な動物に詰問するのがおかしくておかしくて。